第4段!? 黒田バズーカ

先日Bloombergの記事で面白いものがありました。

次回の日銀の金融緩和の可能性を示唆した記事です。

アメリカの利下げの流れから日本はどうするのか?

と言う議論で、黒田総裁がその可能性をコメントしています。

さらに大規模緩和が可能、副作用に最大限配慮-日銀総裁の単独インタビュー

過去に日銀の黒田総裁が行った金融政策は黒田バズーカと呼ばれ

為替や日本株価に大きな影響をもたらしています。

2013年4月以降、日銀が、デフレ脱却や景気刺激のため、

3度に渡り金融政策を行いました。

結果的に、強めの円安・株高となり黒田バズーカと呼ばれています。

1度目は2013年4月

2度目は2014年10月

3度目は2016年1月

です。

以下が黒田バズーカによる、ドル円と日経平均の上昇です。

2013年4月4日 ドル円

2014年10月31日 ドル円

2013年4月4日 日経平均

2014年10月31日 日経平均

ご覧の通り、発動されたら為替、株共に大きな影響が出ます。

今後も黒田総裁と金融政策決定会合の動向には注目しましょう。

詳しくはLINE@で!