待つ&守る これが全て

プロスペクト理論という言葉を聞いたことがありますか?

投資の世界に一歩足を踏み入れてる人でしたら

耳にしたことがあるかもしれませんね。

プロスペクト理論とは

人は損をすることを嫌い、損得が絡むと合理的な行動が取れなくなる

簡単に言うと、こういうものです。

それを株やFXの世界に当てはめると

損切りを遅らせて、利確を早めてしまう

となります。

OANDAのオーダーブックを見ても明白ですが

勝ってる人1〜2割、負けてる人8〜9割の世界です。

これにはプロスペクト理論も大きく関わってきます。

待つ&守るは、エントリーもエグジットも

ルールを決めてそれまで待ち、それを守るということです。

簡単に聞こえますが、これが難しいんですよね。

トレーダーは日々、これとの闘いです。

だからメンタルが大事って言われるんですね。